プールそうじ

雲一つない好天のもと、プールそうじを全校生と職員で行いました。2年間、使っていなかったプールには、土や落ち葉がいっぱいたまっていました。

1・2時間目は1~4年生です。学年ごとに分担して、プールサイドをきれいにしたり、たまった泥をバケツなどに入れて運んだりしてくれました。

3・4時間目は5・6年生です。どちらの学年もプールの水槽の中に入ります。5年生はたわしで壁磨き、6年生はブラシで床磨きです。ピカピカにしてくれました。

放課後は職員の出番です。みんなで最後の仕上げをしました。

全校生と職員みんなの力を合わせたプールそうじ。力を合わせたからこそきれいになりました。しばらく乾かした後、ゆっくりと水を入れます。6月20日がプール開きの予定です。3年ぶりのプールです。安全には十分に気をつけながらみんなで水泳を楽しみます。

 

お茶碗と花びん

今日は5年生と4年生の作陶教室です。

5年生は1・2時間目にお茶碗を作りました。窯元さんに教えてもらって、まずは底を作ります。次に延ばした粘土を積み上げていきます。「最初はコップのようにするんだよ」と教えていただきました。コップのような形から少しずつ広げていくんだそうです。一旦広がってしまったら元に戻すことはむずかしいそうです。だから慎重に慎重に広げていきました。いいお茶碗ができました。

3・4時間目は4年生です。4年生は花びんを作ります。4年生も窯元さんに教えてもらって作ります。粘土の玉をろくろの真ん中において、親指で真ん中をへこませて底を作ります。その後はひもにした粘土を周りに積みあげてゆくのです。できるだけ広がらないように筒の形にしていきます。そして最後は各自の考えによって少しだけ広げてみたり、模様をつけてみたり。いろいろな種類の花びんができあがりました。

 

1年生を迎える会

今日は1年生を迎える会です。6年生が最上級生として企画運営しました。

6年生が6つの場所でゲームやクイズを実施します。6つの縦割り班に分かれた5年生以下の下級生は、5年生引率のもとそれぞれの場所で楽しみました。

「箱の中身はなんだろな!?ゲーム」「しっぽとり」「〇✕クイズ」がそれぞれの場所で展開され、1年生も楽しそうに参加していました。

開始直前には走り回って準備をしていた6年生もいたようですが、どの場所でも1年生のいい笑顔を見ることができました。喜んでいる1年生を見る6年生もとてもやさしい素敵な表情をしていました。頑張ってくれた6年生、いい時間をつくってくれてありがとう!

また、上級生の一員として下級生を引率してくれた5年生。6年生の姿を見ながら次のリーダーとして成長していってほしいと思っています。

素敵な笑顔がいっぱい見られた2時間でした。

 

 

ジュースだよ!

さくら組さんがジュースを作っています。花びらや葉っぱ、実などを小さくちぎったりすりつぶしたりしてペットボトルの水の中に入れてかきまぜました。

黄色や白の花びら、葉っぱの緑はトロピカルドリンク、赤い小さな丸い実は、タピオカドリンクかな?

とっても素敵でおいしそうなジュースのできあがりです。「見て見て見て~」といっぱい見せてお話ししてくれました。

ジュースづくりを楽しんだ後は、お部屋でお話です。

「みんなにお知らせしたいことがある人?」と先生が尋ねると、たくさんの子が自分の作ったジュースを取りに行き、ジュースのことを紹介していました。いっぱい遊んだことを自分の中で整理し、伝える体験をこれからも大切にしていきます。

 

地図記号でビンゴ!

3年生の社会科です。地図には地図記号が使われています。今日は、ビンゴゲームをしながら地図記号に親しむ学習です。

9つのマスがあるビンゴカード。子供たちが思い思いに地図記号を書いていきます。書き終えたらいよいよビンゴゲームの開始です。先生が出す地図記号をカードに書いていたら印をつけます。印が1列に並んだら「ビンゴ!」みんなで楽しみました。

ダブルビンゴやトリプルビンゴになった子もいたようです。

楽しみながら地図記号に親しんでいきます。

ラジオ体操と縄跳び

ばら組さんがお外でいっぱい遊んで、ほとんどの子がお部屋に入ってくると「ラジオ体操」が始まりました。ラジオ体操の音楽に合わせてしっかり体を動かします。一生懸命頑張っている姿がとってもほほえましいです。

ラジオ体操の後は、遊戯室で縄跳びです。練習を重ねる内にどの子も少しずつ上手になっていきます。

これからも、いろいろな方法で体の動きを体験させ、自分の体を自分の思うように動かせるようにしていきます。

サギソウ鉢をつくろう!

2年生の作陶です。ここ2年間は作陶・焼成活動ができていなかったので、2年生もサギソウ鉢を作ります。できあがった鉢に自分のサギソウを入れるのです。

窯元さんである保護者の方に教えていただき、サギソウ鉢を作りました。平べったくした土から少しずつ縁を盛り上げていき、サギソウ鉢を作ります。形ができたらへらで底に丸く水抜き用の穴を開けます。あとはへらで模様付けです。

お話をしっかり聞いて早くにサギソウ鉢を作ることができました。乾かした後、素焼きをしていただきます。6月には、あけぼの窯で焼成活動です。自分の作った作品がどんな焼き物に変わっていくのかな?楽しみです。

土をひねって作品づくり

今日は幼稚園の作陶です。

さくら組さんもばら組さんも遊戯室に集まって、作陶をしました。窯元さんである保護者の方に教えていただいて、土をひねって作品を作りました。平べったくした土から縁を盛り上げて、器を作りました。器にへらで模様を描いてできあがりです。しっかりお話を聞いて早くにいい作品ができあがりました。

できあがった作品は乾かした後、素焼きをしていただきます。6月にはあけぼの窯で焼く予定です。できあがりが楽しみです。

田植え体験

5年生が田植え体験をしました。学校のすぐ近くの田んぼをお借りして、田植えをさせていただきました。今田まちづくり協議会や地域の方、JAの方々にお越しいただき、最初に田植えについての説明を聞きました。

さあ、いよいよ田植えです。汚れてもいい靴下をはいて水を張った田んぼに入ります。最初は足が取られてこけそうになり楽しそうな声が響きました。

手で植える時用の道具を使わせていただくと、まっすぐに、そして間隔もきっちり取って植えることができます。最初はゆっくりでしたが、慣れてくると作業もスムーズになり1時間ちょっとで全部植えることができました。

「早く植えたなあ~」と地域の方も感心しておられました。

その後は、機械を使った田植えも見学させてもらいました。子供たちは「めちゃくちゃ速くて、まっすぐやなあ」とつぶやいていました。

水の管理や草刈りなどは地域の方がしてくださいます。地域の皆さんにお世話になりながら、収穫できるのを楽しみに待ちたいと思っています。登校のとき、田んぼの近くを通る人は、お米が生長する様子を見てください。そして、地域の方の温かい協力のもと、自分たちが成長しているんだということを感じてほしいと思っています。

皆様、ありがとうございました。