たんぽぽ・ひまわり学級 5月の学校生活

感染予防の学習

たんぽぽひまわり合同で手洗いの仕方の学習をしました。昨年もこのような授業を行いましたが、緊急事態宣言が延長される中で、再確認するのが目的です。手の平、手の甲、指の間、爪の間などの洗い方を、ゲームを通して楽しみながら学びました。また、マスクについても、授業中、休み時間など、特に集団でいる場合は必ず着用することを確認しています。

1年間、繰り返し学習してきたことで、手洗い、マスクの着用が日常的な習慣となったように感じます。

音楽の授業

いろいろな打楽器について学びました。1つ1つ紹介された楽器を見て、子供たちは興味津々。「どんな音が鳴るのかな。」と早く鳴らしてみたいという気持ちをおさえながら、まずはじっと説明を聞きました。実際に鳴らしてみると、思っていた音とちがったり、可愛いお気に入りの音が見つかったりしたようです。また、オリジナルの音を工夫して出したりすることもできました。