7月10日にクラスで結成した「環境隊」の活動として、学校敷地内のごみ拾いをしました。大きな木の枝から小さな袋まで様々なごみを拾い、社会科の学習をいかしてごみの分別をしました。

 

  

6月26日に西新町浄水場へ見学に行きました。浄水場の紹介ビデオを見た後、施設の見学に行きました。にごった水がどんどんと透き通っていく様子を見ることができ、疑問に思ったことをたくさん質問することもできました。川の水が安全か確かめる金魚がいることにも、子どもたちは驚いていました。

 

 

5月22日に篠山市清掃センターに見学に行きました。大きな会議室で、ごみに関する学習をし、ごみを分別する大切さを学びました。その後センター内の施設を見学しました。とても有意義な見学となりました。

 

 

  

 4月13日に、一人ひとりの手形を作りました。手形には、一年間の目標を書き込み、学級目標「おもいやり」の周りに掲示しました。これから一年、心も体もさらに大きく成長してください!

 

プリンタ用画面